FC2ブログ
category日記

年下少年っても成人

trackback0  comment0
先日ある男の子からメールがきた。


文化祭で、私と友達2人を呼び止めて
全員にアドレスを聞いた彼。
彼女と別れたばっかりだと言ってた。

ちょうど3人とも彼氏はいない…、
という話はしていたから
この中の誰かが気になったのだろう。

その後の私たちの会合により、
文化祭でのメイド姿が似合いすぎていた
私ではないか…という結論に至った。

私はそうは思わないんだけど。

ちなみに彼はなかなか綺麗な人だと思う。


その彼が、かなり久しぶりに
「国試どうでした?」って。

前に一回メールしたときは、
何話せばいいんだろう?っていう感じで
終始ギクシャクしていたから今回も、
返す口調さえどうしたらいいのか迷った。
でも適当に返してみた。

しばらくして…
(向こうはテスト前だったらしく)
「テスト終わったら遊んでくれませんか?」
というメールが来た。

いかにも怪しい感じがしたし、
男の子と二人きりは避けたい…
と思った私は、しばらく悩んでいた。
どうやったらうまく断れるのかと。

それを向こうも察したのか、
「断るのに困ってそうなので取り消します」
と、またメールが来た。

その後、適当にごまかして返したんだけど…


何だか最近、こういうの多い気がする。

好意を持ってもらって嬉しいけど、
断るのはやっぱりちょっと心が痛む。


なぜ好意を持たれるんだろう
→私に隙があるせい?

私なんかに好意をもってくれたのに
偉そうに断るなんて…


だけど一方で、黒い私も出てくる。

私の何を見て?
ただ「彼女」という存在がほしいだけ?
すぐ手に入りそうですか?


そういう私も自覚して、
自己嫌悪に陥る。

それさえ、私の好きなあの人に言わせれば
“何、偽善者ぶってるんだか…”
ということになるけど。


とにかく。

私は世の中でモテたいという人が
本当によくわからない。
スポンサーサイト



 









        
 
http://liatrispicatad.blog22.fc2.com/tb.php/394-ce7ca731